陰翳の煌き

タイムスクープハンター

NHK総合・火曜深夜12時10分から「タイムスクープハンター」というドキュメンタリータッチの時代劇が放映されている。

番組紹介には「未来に存在するタイムスクープ社。タイムワープ技術を駆使し、あらゆる時代に時空ジャーナリストを派遣。
人間の営みを映像で記録アーカイブ…」と・・。

昔やっていた木枯らし文次郎を上回るリアルさ・・。
タイムスクーパー役の要潤以外 演じている役者は見たことがない目垢のついてない役者ばかり。
だから なお一層 江戸時代を垣間見ている感じがする。

今夜は「飛脚」。

深夜にやるのが勿体ない番組である。見逃すことがないよう録画もセットしよう・・。
[PR]
by ukishimakan | 2009-04-21 22:59 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bluelotus9.exblog.jp/tb/10770828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マリリン at 2009-04-24 12:27 x
評判を聞いて私も先週から見ています。
あらゆる資料などを基に新たに作られたモノのはずなのに
見ていて気が付けば、まるで報道番組の「現場」に
立ち会っているかの様な・・緊迫感や臨場感!

様々な時代背景をワクワクしながら、いつの間にか
学んでしまっている・・・すごい番組だな。と
はまってしまいました^^

放送時間の検討を是非ともお願いしたい・・・
勿体無い番組だと思います。
Commented by ukishimakan at 2009-04-25 00:08
こんにちは、マリリンさん♪
本当、ワクワクしながらいつの間にか時代背景を学びますよね!
そして 歴史上に名を残さなかった多くの日本人の犠牲の上に現代が成り立っているのだと強く感じます。
でも、、本当いい面構えの役者をよく揃えたものです。

深夜にやっているのは たぶん少し生々しい部分があるからかもしれません。
次回は落ち武者・・ですね !