陰翳の煌き

「虚空」 西村虚空



虚空先生は大正4年生まれ・・。
西暦でいうと1915年なので再来年は生誕100年になる。

熊本城にほど近い先生のご自宅にお伺いしていたのが懐かしい。
写真はお城の石垣の前で撮影されたもの。
この録音は、先生ご自身は「余所行きのような演奏だ‥」と言っておられたが、竹林を吹き抜ける風のような素晴らしい演奏である。
このような音源が残っていたのは大変有り難いことである。

何と浮島館も同じく大正4年に建てられたものなので、一緒に生誕100年のお祝いが出来るといいのだけれど・・。

[PR]
by ukishimakan | 2013-10-26 08:50 | 虚鐸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bluelotus9.exblog.jp/tb/21351636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]