陰翳の煌き

シロマダラ

庭を掃いていたら 落ち葉の下から見たこともない模様の蛇が出てきた。
あきらかにシマヘビやアオダイショウとは違う。体長は40センチ程で 白い肌に黒い斑模様が全体に入っている。

捕獲して本で調べようと思ったが 目を離すと逃げてしまいそうなので、
可愛いと思いながらも「もしかしたらマムシの子供かもしれない…」と 切断して殺してしまった。そしてそのまま チャボの餌となる。
残酷! やはり その後は しばらくいい気持ちがしなかった。
b0152027_8215033.jpg
家に上がって図鑑を開いて調べたところ 「シロマダラ」ということが判明した。「夜行性で人目に付き難く、『幻の蛇』とも言われている。」と・・
なんと貴重な生き物を殺してしまったのだ。馬鹿だった。
残念!可愛かったのに・・・

さらに気持ちが滅入ってしまった。
[PR]
by ukishimakan | 2008-11-01 00:51 | 自然 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bluelotus9.exblog.jp/tb/9791579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 3728 at 2008-11-02 07:50 x
Σ(゚ω゚)!!!
Commented by ukishimakan at 2008-11-05 22:20
分かった!
またおいでね。^^