陰翳の煌き

カテゴリ:未分類( 30 )

日本画工房 浮島館 作品展2017

b0152027_16191290.jpg

鶴屋東館8Fふれあいギャラリーにて開催の教室作品展は無事に終了致しました。
ご来場頂いた皆様、また応援して下さった皆様、ありがとうございました!


b0152027_17494315.jpg
今回はスペースが足りないため一人一点の出品となりました。


b0152027_1716105.jpg
左が私の作品。光によって金箔の半円の金環が輝きます。右は生徒さんの作品。


b0152027_19175515.jpg
池田八幡宮の大絵馬を基にした創作作品。昨年 熊本地震で復元作業中被災し、新しい板に制作することとなりました。
板は四国で土に埋もれていた天然杉を割いたもの。白い梅の花が映えるよう板を古色に変色させてから制作。



b0152027_1875879.jpg
自分の葬式の時に立てるために描きたいといって描かれた屏風。古径作品の模写。


b0152027_19313883.jpg


b0152027_193613100.jpg
若冲作品の模写。絵絹に描きあげた後、雪が引き立つよう墨で黒く染めた薄美濃紙で裏打ちして表装。
こちらも生徒さんの作品。



b0152027_17591537.jpg


b0152027_1732684.jpg
200年以上前に貼られた金箔に、小学4年生の女の子が筆で直に描いた鶴。


b0152027_2002950.jpg
今回 会場で配布したお礼状、生徒さんの作品。北斎の赤鍾馗図を墨と藍で模写。
[PR]
by ukishimakan | 2017-02-08 22:18 | Trackback | Comments(2)

茶の湯 3月

b0152027_13171416.jpg






b0152027_1324441.jpg

[PR]
by ukishimakan | 2014-03-16 13:21 | Trackback | Comments(0)

元禄名槍譜 俵星玄蕃



浮島館の門前に 週3日移動スーパーが『チャンチキおけさ』を鳴らしながらやって来る。
外から聞こえてくるその歌に 室内で聴いている曲はいつも負けてしまう。
それがコルトレーンを聴いていても ジミヘンであっても またレゲエであってもだ。
気がつくと「チャンチキお~けーさ~♪」と口ずさんでいる。

こちらは名曲「俵星玄蕃」
さすが三波春夫だ。

[PR]
by ukishimakan | 2011-12-10 22:09 | Trackback | Comments(0)

謹賀新年 2011

  
b0152027_1455256.jpg


あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by ukishimakan | 2011-01-06 15:04 | Trackback | Comments(0)

大晦日

b0152027_18582399.jpg


今年ももうこれで終わり 明日から新年・・!
気持ちを新たにできるのが正月^^。

どうぞ来年もよろしくお願い致します!

[PR]
by ukishimakan | 2010-12-31 19:18 | Trackback | Comments(0)

東大寺

b0152027_2045576.jpg


京都で等伯展を観たあと 奈良にやって来た。
久しぶりに見る大仏は 以前よりライトアップが美しいように感じる。

b0152027_2018157.jpg
                                金剛力士像の足
[PR]
by ukishimakan | 2010-05-04 20:11 | Trackback | Comments(0)

霧島神宮でお御籤


b0152027_2021542.jpg

       ゆきくれて まよえる野辺のほそみちに さやけき月のかげはさしけり      (吉)

         
       花は皆 ちりてあとなきこずえには 実のらん秋のただまたれけり        (末吉)

       
       ながむれば ながむる花のあるものを 空しき枝にうぐいすのなく         (中吉) 

          
[PR]
by ukishimakan | 2010-04-13 20:53 | Trackback | Comments(0)

一番好きな日本語は?


[PR]
by ukishimakan | 2009-11-05 20:57 | Trackback | Comments(0)

南阿蘇・スケッチ旅行



b0152027_19292541.jpg



b0152027_19444541.jpg

今日は 1年A組のスケッチ旅行。

高校から大型バスに乗って ちょうど一時間・・根子岳の麓にある旧上色見小学校に行ってきた。

着いてから 校舎に入ると レトロなものに歓声があがり 皆 興味津々・・。

私たちとは また違った目のつけどころをしている。

いざスケッチとなると・・壁に備えつけてある古い計器類を描いている子・・

根子岳や校舎に背を向けて 普通は目の留まらないような一風変わった風景を描いている子など様々だった・・。

More←続きはこちら
[PR]
by ukishimakan | 2009-07-18 20:42 | Trackback | Comments(6)

隆&慶



b0152027_1655047.jpg

教え子への結婚プレゼントに落款を彫った。

朱文で“隆” 白文で“慶”・・

気楽に使えるようにと 8ミリ角と7ミリ角の小さなものにしたため

目の限界を感じながらの制作となった。

“隆”は 字を刻んでは朱肉で試し押し 再び刻んで押し…と補刃の繰り返しで完成。

一方 “慶”は 下書きが思うようにいかず何日もかかったが 彫るのは5分程で一発で完成!



b0152027_17235581.jpg

先日 結婚パーティーが催された。

同級生同士での結婚ということで 多くの懐かしい顔が集まって楽しいひと時となった。

落款のプレゼントも大変喜んでくれた(嬉)



《落款占い》

落款を彫るとき いつも思うことがある。

不思議と字の形が そのままその人を表しているような気がするのである。


b0152027_17481365.jpg

上はウルトラマンティガの脚本家の方に彫ったもので 左が怪獣 右がウルトラマンに見える。

彫るときはまったく意識せず 彫ったあとに気づいた。

・・ ところで 今回はというと、、

“隆”は 建物の中で座して 釈迦誕生仏のように「天上天下唯我独尊・・」と叫んでいるような・・

“慶”は 荷物をぶら下げるようにして 大股で歩いているようにも・・ と勝手に想像してみる。
[PR]
by ukishimakan | 2009-06-24 17:33 | Trackback | Comments(0)