陰翳の煌き

<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今年も終わりに・・

b0152027_1843145.jpg

今年もいろんな人達に支えられた一年でした。
来年は そんな人達にさらに感謝し大切に思いながら日々を重ねていきたいと思います。

そしてこの年末には 犬君に一番お世話になりました。
どこかで落として失くしていた携帯が 昨日8日ぶりに手元に戻ってきたのです!
草むらの中に落ちていたのを 散歩中の犬君が見つけたとのこと・・。

この社会は人間が形作っているものと考えていたけれど 当たり前のことだけれども
犬君たちも充分 この社会づくりには参加してるのだなぁ!とあらためて実感しました。
来年は 動物達にも優しくしていこうと思います。

このブログを訪れてくれた多くの皆様・・ありがとうございました!
来年も皆様にとって素敵な年となりますように・・^^

[PR]
by ukishimakan | 2009-12-31 19:31 | 自然 | Trackback | Comments(0)

霧の浮島さん

b0152027_2146395.jpg

「浮島さん」と愛称で呼ばれる湧水池・・。
湧き水が多いので朝から霧も多く 幻想的な風景となる。

水鳥たちは温かそうに湧き水に浮かび・・
樹木や家の影が空中の霧に映ることもある。

この地下水の上流に当たるところにサントリービール工場があり
阿蘇の伏流水をもとに ビールや清涼飲料水がたくさん作られている。

だから・・もし今 サントリービールを飲んでいるあなた・・それは浮島さんの水かもしれません^^

b0152027_21573729.jpg


b0152027_2146579.jpg

[PR]
by ukishimakan | 2009-12-27 22:27 | 自然 | Trackback | Comments(4)

ONE DROP Dining Studio X'masparty


b0152027_18335864.jpg


b0152027_19112079.jpg


b0152027_18385913.jpg


b0152027_18484470.jpg


b0152027_18363876.jpg

色とりどりの数多くのキャンドルの光りに包まれるようにして ライブは始まった。
オーセンティック・スカバンドに続いて手島大輔Trio・・
そして、最後にLIVE PAINTING・・
上の画像にあるようなロウソクのプレゼントもあった。

[PR]
by ukishimakan | 2009-12-25 20:10 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

"Joseph Joseph"〜Teshima Daisuke Trio




一雫食堂 ONE DROP Dining Studio Xmasparty》にてライブあります!
〇12月24日(木)20:00~
[PR]
by ukishimakan | 2009-12-21 12:05 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

CHA・NO・YU展より

模写「月梅下絵和歌書扇面」

b0152027_1693826.jpg
               曇れかし ながむるからに悲しきは 月におぼゆる人のおもかげ  (八条院高倉)



                      月よ、いっそ雲っておくれ。その悲しさに堪え難いから・・



b0152027_15301214.jpg
                              左/金箔 右/古色銀泥


                             

作品全体
[PR]
by ukishimakan | 2009-12-19 15:47 | 作品 | Trackback | Comments(0)

慈円の歌

b0152027_1741924.jpg

おほけなく 浮世の民におほふかな 我立杣(そま)に 墨染の袖   (前大僧正 慈円)

これは CHA・NO・YU展にも並べた模写作品である。
蓮の花の黒い絵具は酸化させた銀である。
意味は「身の程知らずだが、浮世の民を包み込むつもりだ。私がいる比叡山の僧侶が着る墨染の服の袖で・・」
住み初めと墨染がかけてある。

                         ◇

先日 娘と目を瞑って「明日の運勢は!?」・・と分厚い本をパッと開いては文を指差して占って遊んでいた。
指差した後は おみくじを引いたときのように言葉の解説を読んで今の自分の状況と照らし合わせて納得する・・。

その分厚い本とは50年前に出版された「新古今和歌集全註解」というもの。
まず娘が目を瞑って指差した歌は・・

ふるさとを戀ふる涙やひとり行く友なき山のみちしばの露 (慈円)

『・・この露は亡き友が あの世からこの世を恋うて流す涙でもあろうか?』という解説を読んで感激し
「すごいね!よくこんないい歌を指差したねー!」と娘にしっかり感心する。

娘 「ねぇ、どんな意味?」(嬉)
父 「友は死んで もういないけれど その人のメッセージは身の回りのどこかに現れている・・ということかな。
  その友達も一緒に長く離れたふるさとに帰りたかったのだろうねー。」と自分勝手に解釈する。

娘 「ところで、明日の運勢は?」
父 「うーん、友達の気持ちを大切にすれば きっと良いことがあるよ!ということじゃないかな。」と
  やや苦し紛れ・・^^
[PR]
by ukishimakan | 2009-12-16 17:16 | 作品 | Trackback | Comments(0)

Bill Evans-My Foolish Heart


[PR]
by ukishimakan | 2009-12-14 10:48 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

第38回 熊本県立第二高等学校 美術科制作展

b0152027_2114839.jpg
第38回 美術科制作展が県立美術館分館で開催されている。
3年生を中心に 個性的な作品がたくさん並んでいる。

More←続きはこちら
[PR]
by ukishimakan | 2009-12-12 21:06 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)

CHA・NO・YU 展 始まる


b0152027_21552555.jpg


b0152027_2155507.jpg
 
今日はCHA・NO・YU展の初日。
午前中から かなり多くの方に観に来て頂いた。
ここは美術館と違って茶室のある和の空間なので 軸物を飾るにはピッタリ・・


b0152027_1811038.jpg
                   心なき 身にもあはれは 知られけり 鴫立つ沢の 秋の夕暮れ     西行法師


b0152027_18103250.jpg
                    思ふこと さしてそれとはなきものを 秋の夕べを心にぞとふ

More←続きはこちら
[PR]
by ukishimakan | 2009-12-02 22:07 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)