陰翳の煌き

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

浮島館・引越し

b0152027_22483282.jpg
光永家旧居、、ここを私達は浮島館と名づけ暮らしてきたが、
この度、この屋敷はリフォームされることになり、私たちは引越しをすることとなった。

長い時をここで暮らせたことは、私の人生の中で最も幸運で価値あることだった。
23年前、解体される寸前だったこの屋敷と出会い、心惹かれ、無理を承知で大家さんにお願いして貸して頂いた。
屋敷は常に手を入れ、修理しながらの生活となった。
寒い日はすきま風。雨の日は雨漏り、畳にキノコの生えたことも・・。
しかし、家は手を入れれば必ず応えてくれ、創造的な毎日だった。

ここに自分の総てがあった。
23年間もの間、自由に使わせて頂いた大家さんに感謝!
これまで応援して頂いた多くの皆様、、

「ありがとうございました!」
[PR]
by ukishimakan | 2014-10-20 23:32 | | Trackback | Comments(2)

半夏生(はんげしょう)

b0152027_23505010.jpg
今年の夏、土間に活けた半夏生
春の頃、浮島館に少しずつ茶花を植えていきたいと言っていたところ
お茶でご一緒の大野さんから半夏生の苗を頂いた。
庭の生い茂る草のなか、無事に白く化粧をしたような姿となった。

[PR]
by ukishimakan | 2014-10-15 00:10 | 自然 | Trackback | Comments(2)

KUMAMOTO 季刊第8号

b0152027_6282992.jpg
「アーティストの主張」をテーマに原稿の依頼があったKUMAMOTO季刊第8号が届いた。


b0152027_820735.jpg




b0152027_8526100.jpg




b0152027_8124949.jpg

[PR]
by ukishimakan | 2014-10-11 06:49 | | Trackback | Comments(0)

熊本県立美術館 実技講座2014 「日本画」

b0152027_20461355.jpg
昨年に続き細川藩御座船・波奈之丸の天井画に挑戦!
今年は、コブシ・山葡萄・リンドウ・椿・柚子・野イチゴの中から好きなものを選んでもらった。

線の描法を学び、十分理解ができてから制作に入る。
下塗りや砂子、盛上げ~本塗りへと順調に進み完成!



 
b0152027_20454790.jpg

[PR]
by ukishimakan | 2014-10-05 21:30 | 作品 | Trackback | Comments(0)

装飾古墳・井寺古墳

b0152027_17493514.jpg
7月の終わり、20数年ぶりに井寺古墳内部に入った。
外の気温は約34℃。かなり暑かったが、中はひんやりしていた。
天井がドーム構造なのであまり狭さを感じない。

直弧文の刻まれた石障表面には水滴が・・。
地中の水分が石から染み出しているのかもしれないけれど
古墳内部に暖かな外気が入り込み、石との気温差によって生じているとも考えられる。
驚いたことに、この古墳は人が入れないように扉はあっても入り口が密閉されていない。
密閉しない方が文化財保存上都合がいいのだろうか。

国指定の一級の文化財にもかかわらず、こんなに間近で観られるとは信じ難い気持ちだった。
今回は文化財専門家の島津さんも同行。詳しく解説して頂き、貴重なひと時となった。

[PR]
by ukishimakan | 2014-10-05 18:48 | 文化財 | Trackback | Comments(0)