陰翳の煌き

絵馬復元 虎

b0152027_22312117.jpg

文化財なので 加筆は慎重にならなければならないが

ある程度自分なりに作っていかないと復元できない。

線の見当たらないところにも 線を描き込まないと形にならない。

b0152027_22384535.jpg



 
[PR]
by ukishimakan | 2010-05-01 22:50 | 文化財 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bluelotus9.exblog.jp/tb/13237546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マリリン at 2010-05-03 12:55 x
こんにちは♪ご無沙汰しています。
今年は目まぐるしく変化する季節に身体がついて行くのがやっと・・(嘆) 日本画を描くのに気温の寒暖差は、とても気を配る事だと・・聞いていますが、そんな中での復元作業。

失われつつある存在に、また新たに「生命の息づかいを吹き込む作業」放っておけば消えてしまいそうな命の輝きを取り戻す為に、懸命になる医師・・ある意味「日本画界の医師」なのですね。本当に凄い仕事だと思います。これからも「神の手」によって現代に蘇る作品の数々が心待ちにしていることでしょう♪
Commented by ukishimakan at 2010-05-04 01:02
こんにちは、マリリンさん♪
浮島館もやっと底冷えがなくなりホッとしたところですが、
何となく 梅雨の足音の近づく恐怖感が心の中で湧き上がってきました。
ホントに季節の移り変わりは早いですね。

復元作業はなかなか難しいです。
絵具の剥落も魅力ですからねー。
剥落と復元の両立もありではないかと思うこの頃です・・。