陰翳の煌き

ありがとう自衛隊!頑張れ自衛隊!




自衛隊の隊員によって2万人以上の人々が救出されている。

救出も復興も 全てこのように ひとり一人の手によって地道にするしかない。

そしてさらに 行方不明捜索での多くの遺体の収容活動による精神的ダメージは計り知れない。





日本は この3.11を境に大変な状況になってしまった。

そして原発の問題がさらに輪をかけている。

しかし TVをつければ 本当に被災地を思いやる気持ちがあるなら考慮して欲しいと思える番組もある。

今後はなお一層 思いと行動を一致させることが求められるのではないだろうか・・。










「かたい絆に・・」 の歌い始めで もう涙が出そうになった。

“絆”は 日本人にとって誰もが共感できる貴重な言葉ではないだろうか。

小山薫堂氏が「不幸にして世界でこのまま通じる"TSUNAMI"よりも、"KIZUNA"という

日本語を世界の共通語にしたい・・」と言っていたが 本当にそうなるよう これから日本人みんなが

かたい絆で力を合わせて この未曾有の被災を乗り越えていかなければならない。















[PR]
by ukishimakan | 2011-04-22 18:06 | 震災 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bluelotus9.exblog.jp/tb/15329730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by esakis at 2011-05-03 20:34
お久しぶりに.おじゃまします.震災復興叶うのでしょうか?*僕は原発に関して.心配絶えません
その昔.原発創世記に玄海発電所と.四国の伊方発電所建設に.携わりました.当時色んな意味で怖かったですよ.運転中に定修工事行きましたけど.怖くて.現場からそのまま引き返しましたよ.
昨日から山本小夜子さんの店で.江崎保温板金展開催してます
僕のブログにDM貼付けてます.阿蘇方面にお出かけの折には.お寄り下さいませ****
Commented by ukishimakan at 2011-05-03 23:02
esakisさん、こんにちは、お変わりありませんか?

今回の事故で原発は問題があるということがはっきりしました。
被爆国でもある日本は、原発に対しても明確な答えを早急に出していかなければなりません。

展覧会・・阿蘇に行くときにお寄りします!